意外に多い?外壁塗装工事の塗り残し

2022年1月20日更新

外壁塗装の画像

 

外壁塗装工事を終えて引き渡されてから、ふと塗装をしたところを見ると、「あれ?ここが塗られていない」なんてことはありませんか?

 

本来塗り残しがあるのはいけませんが、塗装は人の手で行いますから絶対に塗り残しがないとは言い切れません。

人間ですから、どうしても見落としがあるのも否めないでしょう。

 

しかし、塗り残しがあったときに、そのままにしてしまうのは避けたいところ。

また、事前に塗り残しを防げるのなら対策をしておきたいですよね。

本日は外壁塗装工事で起こりやすい塗り残しについてをお伝えしていきたいと思います。

 

【外壁塗装の塗り残しに注意!塗り残しが起きやすいところは?】

まず、外壁塗装工事で塗り残しが起きやすい箇所をお伝えします。

塗装作業がすべて完了したら仕上がりを業者の人と一緒に確認するかと思います。(もし、確認をしない場合は引き渡し前に必ず仕上がりをチェックしましょう)

 

塗り残しが起きやすい箇所を知っておくと仕上がりの確認中も意識して塗り残しがないか見ることができますから、ここでお伝えする箇所を把握しておきましょう。

 

【塗り残しが起きやすい箇所】

・給湯器や室外機の配管の裏側

・破風板、鼻隠し

・窓枠

・軒天井

 

給湯器や室外機の配管があるところは、外壁が隠れてしまっていて見落としやすい場所です。

室外機は配管の長さに余裕があれば多少移動できますが、給湯器は固定されていますので、刷毛で塗ることになります。

 

日が当たりにくい場所に給湯器があると、視界も暗くなり、塗り残していることに気が付きにくいですから、仕上がり確認の時は注意して見ておきましょう。

 

【工事完了後は足場の柱があったところもチェック!】

養生

 

注意しておくのは塗装の塗り残しだけではありません。

外壁塗装は足場を設置後、建物の汚れを落とすために高圧洗浄を行います。

 

高圧洗浄の時は土間なども洗浄します。

しかし、足場が設置されていると柱のところは洗浄できません。

 

足場を撤去したときに、柱が立っているところは黒く汚れたままになっています。

本来は足場撤去後に柱が立っていたところを洗浄しますが、そのまま忘れて引き渡しされてしまうことがあります。

 

洗浄したところと洗浄していないところがはっきりとわかりますので、足場撤去後は、柱が立っていたところをちゃんと洗浄して汚れを落としてもらいましょう。

 

【塗り残しが起きてしまう原因とは?】

下塗り

 

塗り残しが起きてしまう原因のほとんどは見落としです。

人の手で作業を行いますから、どうしても見落としが起きてしまうのはしょうがないことかもしれません。

 

また、数日間作業が中断してしまうのも塗り残しが発生しやすくなります。

外壁塗装は屋外工事のため、天候に左右されます。

 

雨が続くと作業が中止となりますので、しばらく作業ができなくなるとどこまで作業をしたか曖昧になってしまうことも。

 

サイディングの塗装に採用されることが多いクリア塗料にも注意が必要です。

クリア塗料は顔料が含まれていないため透明です。

外壁が着色されませんから、変化に気が付きにくく塗り残しが起きてしまうケースもあります。

 

塗り残しが起きてしまうのはいろいろな原因が考えられますが、後述する対策をすればいくらか塗り残しを防ぐことができるかもしれません。

塗り残しの対策をお伝えする前に、まずは塗り残しがあるとどんなリスクがあるかをご説明いたします。

 

【塗り残しがあるとどんなリスクがある?】

外壁クラックの画像

 

建物の塗装は塗膜を形成して雨風や紫外線から保護しています。

塗装されていないところは、素地が露出しているため、外部からの影響を受けやすく、劣化を早めることになります。

 

塗装は建物の外観を彩るだけでなく、防水や劣化を防ぐ重要な役割を担っているということです。

塗り残しがあると建物を保護できなくなるため、塗装されているところよりも先に傷んでしまうリスクがあります。

 

もちろん美観性にも影響します。

せっかく建物がきれいになっても、一箇所でも塗り残しがあると外観の印象はガクッと落ちてしまうでしょう。

塗り残しがあると、美観性の低下、保護されない、劣化を早める、などのリスクがあることを覚えておきましょう。

 

【外壁塗装の塗り残しを防ぐための対策】

チェックの画像

 

それでは最後に外壁塗装の塗り残しを防ぐための対策について解説していきます。

塗り残しを防ぐ対策は以下の3点に実施しましょう。

 

【見積もり確認】

見積もりはこういった内容で工事をしますよ、と提示する大事な書類です。

極端なことを言ってしまうと、見積もりに書かれていないことは工事では行われないということです。

 

見積もりには塗装する箇所が記載されています。

塗り残しがないか確認するにも塗装する場所を把握していなければちゃんと確認ができません。

塗り残しを防ぐために、まずはどこを塗装するのか見積もり内容を確認しましょう。

 

見積もりについてはこちらの「外壁塗装の料金について」をご覧ください。

 

【お引き渡し前に業者と一緒に仕上がりを確認する】

工事を終えたら業者と一緒に仕上がりを確認しましょう。

まだ、この段階では足場も残っていますので、手直しも可能です。

 

最終点検のタイミングを逃してしまうと、高い場所の作業は難しくなり、対応が遅れる可能性がありますので、なるべくここで塗り残しがないかチェックしておくことが大切です。

 

高所となる箇所は目視で確認することができませんので、仕上がっているところを写真に撮ってもらいましょう。

また、2階の窓から確認できる場合は、仕上がりに問題がないか見ておきましょう。

 

【作業の報告書をもらう】

工事の進捗状況やその日に行った作業について作業報告書をもらっておくのも塗り残しを防ぐ対策となります。

作業報告書は業者側もどこまで作業を行ったか確認できる書類です。

 

雨が続いて作業が中断しても作業報告書があれば、これまで進めてきた作業が曖昧になることは回避できます。

作業報告書を渡しているかは業者によって違いますので、これから工事をお考えの方は作業報告書がもらえるか確認しましょう。

 

作業報告書についてはこちらの「お問い合わせからの流れ」でお伝えしております。

 

ここまで外壁塗装工事で起きやすい塗り残しについてをお伝えさせていただきました。

もし、引き渡し前の確認で塗り残しがあることを見落としてしまった場合は、なるべく早めに業者に連絡して対応してもらうことをおすすめします。

 

業者選びでは塗り残しがあっても引き渡し後も対応してくれることを基準にしてもいいでしょう。

外壁塗装をした後は10数年と続いていきます。

 

その期間の間も気にかけてくれる業者だと、工事後も安心してメンテナンスを任せることができます。

これから工事をお考えの方は、今後のメンテナンスについてもまかせることができる業者に依頼しましょう。

当社は工事後もお客様が安心して過ごしていただけるように、定期訪問サポートを実施しております。

 

詳しくはこちらの「定期訪問サポート」をご覧ください。

 

工事についてのご質問はこちらの「外壁塗装のよくあるご質問」でもお伝えしておりますので、ぜひご参考にしてください。

 

“mu”

 

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井で、塗装工事、屋根工事のことなら、W-Win(ダブルウィン)へお気軽にご相談ください。

 

船橋市 外壁塗装、屋根塗装、外装修繕・改修工事なら【株式会社W-Win】


千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics