塗装現場レポート

千葉県習志野市 破風板コーキング補修作業

2020年12月24日更新

破風補修の画像

千葉県習志野市の現場にて破風板の補修作業をお伝えします。

破風板とは屋根のケラバや軒先に取り付けてある板のことです。

 

破風板には屋根裏に水が入らないように風雨から守る役割があり、雨樋の下地にもなります。

また、火災から守る防火上でも重要な部材となっています。

 

破風板の素材はケイカル板や木材が使用されているのが一般的で、最近の住宅はケイカル板や窯業系の素材が採用されています。

 

破風板に木材が使われている場合は塗装が劣化していると水を吸って腐食してしまうので注意しましょう。

破風板が腐食すると交換する必要があり、高い場所にあるため足場の設置が必要になります。

 

破風補修の画像

 

破風板は建物の端から端まで1枚の板で施工されているわけではなく、定尺物(決められた長さ)の素材を1枚ずつ合わせて張っています。

そのため上記の写真のように破風板の継ぎ目には目地ができます。

 

そのまま突きつけて張れば隙間はできないのではないか、と思われるかもしれませんが、どんなに突き合わせて張ってもわずかな隙間はできますし、また素材自体も多少動くため不具合を起こさないようにクリアランスを設ける方が構造上都合がいいです。

この目地にはコーキングを打って隙間を埋めます。

 

破風補修の画像

 

コーキングを打つ前に、まずはマスキングテープを張って養生をします。

その後にプライマーという下地との密着性を良くする材料を塗ってコーキングを打ちます。

 

破風板が腐食していたり、コーキングが割れていたりすると、そのわずかな隙間から水が入り雨漏りを引き起こす恐れがあります。

被害が出る前にちゃんとメンテナンスをしておきましょう。

 

メンテナンスを行うタイミングは建物に、ある症状が出てきます。

詳しくはこちらの「こんな症状には要注意」でお伝えしていますのでご覧ください。

*mu*


千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics