外壁塗装の施工事例

千葉県船橋市 外壁・付帯塗装工事

  • 千葉県船橋市 外壁・付帯塗装工事

    Before

    • 足場設置後の画像
  • 千葉県船橋市 外壁・付帯塗装工事

    After

担当からのコメント

千葉県船橋市のお客様からご依頼いただいた塗装工事が完了しましたので施工事例にあげたいと思います。

お客様から外壁や鉄部の塗装の劣化が見えるので、一度点検して欲しいというお問い合わせをきっかけに今回工事をさせてもらいました。

 

工事前点検ではベランダ手すりが錆びており、このまま放置してしまうと朽ちて補修が難しくなってしまう状態でした。

外壁の状態は比較的良好でしたが、塗膜の劣化が確認でき、お客様に塗装してから何年経ったかお聞きしたところ10年以上経っているとのことでした。

 

建物の構造は軽量鉄骨のため木造のように柱などは木材が使われていませんが、それでも下地材などは木が使われていますので、外壁から水が染み込んで腐食させてしまう可能性は十分にあります。

それに鉄骨柱が水で錆びてしまうことも考えられ、もし鉄骨が錆びてしまうと修復工事が大規模となるため塗装して防水性能を改善させることが非常に重要でした。

 

工事行程は足場を設置して高圧洗浄を行い、下地処理を行います。

鉄骨造の建物で特徴的なのが広いベランダが設けられていることです。

 

手すりが設けられている範囲も長いので、すべてに錆止めを塗布してから上塗りをしました。

もし、手すりの錆びが進行していたら、鉄の層が薄くなっているため十分なケレンがけが出来なかったでしょう。

 

錆びで朽ちてしまったり、鉄の層が薄くなっていたりすると下地処理が甘くなり塗装の耐用年数が短くなってしまう恐れがありますので、鉄部に錆びが発生していないか状態をよく確認しておくことが大切です。

 

外壁は日本ペイントのファインシリコンフレッシュの弾性タイプを採用しました。

外壁はモルタルでしたので、塗膜の追従性を持たせるために弾性タイプを選んでいます。

 

モルタルは硬い素材であり、建物の揺れに対して追従性に欠けます。

そのため塗膜がひび割れてしまうことがありますので、モルタル外壁には弾性の塗料を使うことがポイントになります。

 

塗装完了後は最終点検を行い手直しを行いました。

行程がすべて終了したらお客様と一緒に仕上がりを確認し、無事了承を得た後に足場を撤去します。

 

足場がなくなった後の綺麗になったお家を見てお客様も大変に喜んでいただけました。

これからもお家を長持ちさせていくために定期的に点検をさせていただきますのでよろしくお願いします。

この度は工事のご依頼をいただきありがとうございました。

*mu*

施工内容外壁塗装 付帯塗装
使用材料日本ペイント:ファインシリコンフレッシュ弾性
工事日数2週間

千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics