外壁塗装の施工事例

外壁のフッ素塗装・屋根の遮熱塗装 施工事例

  • 外壁のフッ素塗装・屋根の遮熱塗装 施工事例

    Before

    • 施工前の画像
  • 外壁のフッ素塗装・屋根の遮熱塗装 施工事例

    After

    • 施工後の画像

担当からのコメント

塗装工事のご依頼をいただき工事が完了しましたので施工事例をご紹介いたします。今回ご依頼いただいたお客様のお家の外壁は、経年劣化により汚れや塗装の剥がれの症状が出ておりました。ベランダの壁は下部のところに雨垂れが出ており、木部は腐食こそしていませんでしたが、痛みが出ているため塗装をして保護する必要がありました。

 

木部は塗装が劣化していると防水性をなくしていますので水を吸うと腐食してしまいます。ご依頼いただいたお家のように外装材として使われていると痛んでいるところが目立ってしまい建物の見栄えを悪くしてしまいますので定期的に塗装をすることが大切です。建物側面のサッシところも雨垂れの跡がありました。外壁も明るめの色で塗装されているため、こういった汚れの跡が目立って見えてしまいます。

 

また、建物が道路から近く車の通りが多い立地では排気ガスも建物が汚れる原因となりますので、塗装を行う場合は汚れに耐性のある塗料を選ぶことが大切です。そこで、今回は外壁の塗料にフッ素をご提案させていただきました。フッ素樹脂塗料は、現在使用されている塗料の中でも高い耐候性を有しており、シリコン塗料よりも汚れに強く耐久性があります。

 

フッ素樹脂塗料で採用したのは「日本ペイント ファインフッ素」です。高耐候性で汚れに強いこともありますが、さらに色のトーンを下げ、ツヤを五分で仕上げたため汚れがついても目立ちにくくなっています。屋根は室内温度を抑制させる遮熱塗料の「日本ペイント 遮熱塗料サーモアイ4F」を採用しています。こちらもフッ素ですので高い耐候性を持っています。

 

屋根は太陽の紫外線を直接受けるため、塗装が劣化しやすい環境にありますが、フッ素塗料の高耐候性により劣化しにくく、いつまでも綺麗な状態を維持できます。外観はツートンで仕上げ、正面は既存に近い明るいクリーム色、側面はトーンの低いダークグレーで塗装をしています。色を使い分けることで外観にメリハリができ、デザイン性の高い仕上がりとなりました。この度は工事のご依頼をいただき誠にありがとうございました。

*mu*

施工内容屋根塗装・外壁塗装・木部塗装
使用材料外壁:日本ペイント ファインフッ素 屋根:日本ペイント 遮熱塗料サーモアイ4F

千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics