屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

投稿日:2023年1月19日

屋根塗装は屋根を維持していくために大事なメンテナンスです。そう何回も行う工事ではありませんから、工事に慣れているという方も少ないかと思います。

 

とくに初めて屋根塗装を行う方は、どんなことに注意すればいいのか、どんなことを知っておけばいいのかわからないかと思います。

 

そこで、今回は初めて屋根塗装を行う方に向けて、屋根塗装で押さえておくポイントをお伝えしていきます!

 

【屋根塗装が初めての方が押さえておくポイントは?】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

初めて屋根塗装をする方は、どんなことに注意すればいいのかわからないかと思います。

 

まず、屋根塗装が初めての方は、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

 

  屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント
屋根塗装とは?
屋根塗装の必要性
屋根塗装しないデメリット
屋根塗装のタイミング
屋根塗装をする手順

 

それは各ポイントについてご説明していきます。

 

【屋根塗装とは?】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

屋根塗装とはどんな工事なのか、まず押さえておきましょう。

 

屋根塗装は屋根材や棟板金、雪止め、水切り板金などを塗装する工事のことです。

 

外壁と同じ塗装する工事ですが、塗料は屋根専用のものを使い、工事工程や気をつけるポイントなども微妙に違いがあります。屋根塗装は外壁塗装にはない「縁切り」という大事な工程があります。

 

「縁切り」は屋根からの雨漏りを防ぐ重要な工程ですから、屋根塗装をご検討中の方は必ずどんな作業なのか知っておきましょう。

 

縁切りについては下のページでご紹介しておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

「スレート屋根の塗装は縁切りがあるか見積もりをよくチェック!」

 

「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」

 

「タスペーサーの重要性 ~雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」

 

【屋根塗装の必要性】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

どうして屋根塗装が必要なのかわからないと、工事をする気が起きませんよね。まず、屋根塗装はすべての屋根に必要というわけではありません。

 

屋根塗装が必要なのは「セメント系の屋根材」と「金属系の屋根材」の2つです。

 

セメント系の屋根材は、セメント瓦や現在最も多く普及しているスレートがそうです。セメント系の屋根材は塗装で風雨や太陽の紫外線から劣化を防いでいます。

 

金属系の屋根材もメッキ層によって保護されていますので、古くなっていたらサビが発生してしまいます。現在主流のガルバリウム鋼板やアルミは、耐食性に優れていますので、基本的に塗装しなくても大丈夫ですが、昔から使用されているトタンは、定期的に塗装が必要です。

 

屋根塗装は「屋根材の保護」「屋根板金の保護」などの目的で行われ、屋根を維持していくために必要なメンテナンス工事なのです。

 

塗装の必要性についてはこちらの「外壁や屋根の塗装って本当に必要?古くなったままにする危険性」をご覧ください。

 

【屋根塗装しないデメリット】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

屋根塗装は、屋根材と棟板金などの保護のために行われます。

 

そのため屋根の塗装を劣化したままにしておくと屋根材や棟板金の劣化が早まる恐れがあります。また、屋根の汚れや色褪せが目立つため、美観性の低下にもなります。

 

塗装が劣化しても雨漏りを起こす直接的な原因にはなりませんが、屋根材の劣化が早めることで、ルーフィングなどの他のところの劣化も早める恐れがあります。

 

屋根の劣化についてはこちらの「屋根の劣化を放置するとどうなる?メンテナススケジュールも解説!」もご参考にしてください。

 

【屋根塗装のタイミング】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

屋根塗装のタイミングは使用している屋根材や塗装で変わってきますが、10年前後でご検討していただくのが目安となっています。

 

また、年数の経過以外に劣化症状も現れ、

 

・汚れの目立ち

・チョーキング

・コケの発生

・屋根材の破損

・板金の不具合

 

などの症状が見られる場合は、塗装のサインとなります。

 

屋根塗装は「年数の経過(10年前後)」と「劣化症状」を目安にお考えください。

 

屋根は高い場所にあって状態がどうなっているか細かく見ることができません。劣化症状が目視で確認できなくても年数が経過している場合は、一度専門業者に屋根の状態を見てもらうことをおすすめします。

 

当社は無料で建物診断を行なっておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【屋根塗装の流れ】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

屋根塗装が初めての方は、どんな流れで工事を行なっていくのかも押さえておく重要なポイントです。

 

屋根塗装をご検討してから工事完成までの流れを以下の表にまとめましたのでご覧ください。

 

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
お問い合わせ 現地調査 見積もり提出 色決め・工程・工事内容の打ち合わせ ご成約
STEP6 STEP7 STEP8 STEP9 STEP10
近隣挨拶〜工事開始 足場設置 高圧洗浄 下地処理 縁切り
STEP11 STEP12 STEP13 STEP14 STEP15
下塗り 中塗り〜上塗り 最終確認 足場撤去 完成

 

屋根塗装の流れについては「屋根塗装の時に困らない工事の流れと大事なポイント」で詳しく解説しておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

【初めての屋根塗装で注意しておくこと】

屋根塗装が初めての方が押さえておくポイント

初めて屋根塗装を行う方は、

 

・屋根塗装とはどんな工事か

・屋根塗装の必要性

・屋根塗装しないデメリット

・屋根塗装のタイミング

・屋根塗装をする手順

 

を押さえておきましょう。

 

また、屋根塗装は屋外工事のため雨が降ると工事が中止になります。

 

天候が悪いときは工事が中止なり、遅延が発生する可能性がありますので、工事を行う際はスケジュールに余裕を持っておきましょう。

 

もう一つ屋根塗装で注意しておきたいのが手抜き工事です。

 

前述しましたが、屋根は高いところでの作業なので、下からではどんな作業を行なっているかわかりません。

 

見えないことをいいことに手抜きをする悪徳業者もいますのでご注意ください。

 

手抜き工事を防ぐ対策は、各工程の施工写真を撮ってもらうことです。

 

屋根塗装は数十万円と高額工事ですから、後悔がないように万全の対策をして行いましょう!

 

こちらの「屋根塗装」もご参考にしてください。

 

“mu”

 

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井で、塗装工事、屋根工事のことなら、W-Win(ダブルウィン)へお気軽にご相談ください。

 

船橋市 外壁塗装、屋根塗装、外装修繕・改修工事なら【株式会社W-Win】


千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics