梅雨は雨漏りに注意!外壁や屋根点検のすすめ

2022年6月29日更新

梅雨の時期がやってきました。

雨の日が多くなりますからこのような時こそ建物の状態には注意しておきましょう。

 

この時期に気をつけておきたいのが雨漏りです。

連日のように雨が降る時期ですからひとたび雨漏りしてしまうと被害も大きくなります。

本日は雨漏り被害の恐ろしさや雨漏りの原因、雨漏りを防ぐ対策についてお伝えします!

 

【なぜ雨漏りは恐ろしいのか?】

梅雨は雨漏りに注意!外壁や屋根点検のすすめ

雨漏りは被害が大きいとはいっても具体的にどれくらい大変なのかなかなか想像がつかないかと思います。

雨漏りすると建物への被害は甚大で寿命を縮める原因となってしまいます。

雨漏りさせないことが重要ですから、まずは雨漏りするとどんな被害を受けてしまうのかを解説していきます。

 

【構造体を腐食させてしまうと耐震性が低下する】

柱や土台、梁などは建物を支える重要な構造体です。

木造住宅だとこの大事な構造体を腐食させてしまう恐れがあります。

 

また、鉄筋コンクリート造や鉄骨造など木造以外の建物も被害を受けます。

コンクリートや鉄骨も水を含むことで損傷を誘発し、建物の硬度が低下します。

 

【シロアリは大事な柱を食べてしまう!】

シロアリは木材を餌にし、大事な柱や土台、下地材などを食べてしまい建物に大きな被害を与えます。

木材の中から食べるためシロアリに食べられていることに気がつきにくく、表面に現れた時はすでに木材を食べ尽くして手遅れになっている可能性があります。

構造体や下地は壁内にあるため修理も解体が必要になり、復旧などを含め工事規模が大きくなる傾向にあります。

 

【いつもどおりの快適な生活を過ごせない】

天井や壁から水が滴り落ちてくる中で生活するのはとてもストレスになります。

床が濡れないようにバケツに溜まった水をこまめに捨てなければいけませんし、カビが発生しないように水を拭き取ることも必要です。

 

普段快適に生活していたのが、雨漏りで不自由な生活になり、せっかくくつろげる我が家なのに疲労を溜め込んでしまうかもしれません。

 

【被害が大きいと工事代が高くなる】

雨漏りで被害を受けた建物は修理も費用が高くなる傾向にあります。

柱などの構造体の腐食は解体や復旧、外壁塗装などを行うことになりますので、工事規模が大きくコストもかかります。

 

建物は経年劣化してきます。

劣化を放置すると被害も大きくなる可能性がありますので、定期的に建物の状態をチェックしておきましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状は要注意」をご覧ください。

 

【雨漏りしやすい場所と発生原因】

梅雨は雨漏りに注意!外壁や屋根点検のすすめ

雨漏りは屋根、窓、外壁、ベランダから発生することが多いです。

以下に場所ごとの発生原因をお伝えします。

 

【屋根からの雨漏り】

屋根は野地板(下地材)、ルーフィング、屋根材の構成で施工されています。

屋根からの雨漏りの原因はルーフィングの劣化や水が入り込むような隙間が生じていることが考えられます。

 

防水で重要なのがルーフィングです。

耐用年数は20年ほどですから、劣化で雨漏りしている場合は葺き替えが必要になります。

 

屋根の葺き替えについてはこちらから

 

【窓からの雨漏り】

窓は水が入りやすい構造をしていますから、しっかり防水処理をしておくことが大切ですが、施工不良や経年劣化で水が入ってしまうことがあります。

 

窓の周囲にはコーキングを打設して隙間を塞いでいます。

コーキングは経年劣化でひび割れ、破断、浮き、剥がれなどの症状が出て水の侵入口を作るため定期的に打ち替える必要があります。

 

窓が新しく数日、数ヶ月で雨漏りする場合は施工不良の可能性が高いですからすぐに施工してもらった業者に問い合わせしましょう。

 

コーキングについてはこちらの「コーキング工事はお済みですか?ぜひ外壁塗装とご一緒に!」もご参考にしてください。

 

【外壁からの雨漏り】

外壁からの雨漏り原因はクラックです。

クラックとはひび割れのことで、構造クラックとヘアークラックがあります。

構造クラックの場合は壁内部にまで損傷を起こしていますので早期に修理することをおすすめします。

 

クラックがあると水の侵入口となり、ヘアークラックで済んでいたのがどんどん被害を大きくさせてしまう恐れがあります。

壁内には外壁下地、柱、土台などがあり、腐食すると解体しなければならなくなり、工事規模が大きくなります。

 

外壁塗装についてはこちらから

 

【ベランダからの雨漏り】

ベランダには水が染み込まないように防水がされています。

ここは人に見られる場所ではないですからついつい放置してしまいやすいかと思います。

 

見栄えさえ気にしなければ、と思っている方は要注意です。

ベランダからの雨漏りは多く、防水性能が落ちていると水が染み込み雨漏りします。

 

ベランダ下はリビングが配置されていることが多く、雨漏りすると大変です。

家電や家具、内装材などの損傷やカビを発生させる恐れがあり、リビングで快適に過ごせなくなってしまいます。

 

また、防水工事だけでなく、ドレン周りはゴミが溜まるためこまめに清掃することが大切です。

ドレンにゴミが溜まっていると排水が滞り浸水や劣化を早める原因になります。

 

ベランダ防水についてはこちらの「屋上・ベランダ防水工事」をご覧ください。

 

【雨漏りを防ぐには建物のメンテナンスが欠かせない!】

梅雨は雨漏りに注意!外壁や屋根点検のすすめ

雨漏りを防ぐにはメンテナンスが欠かせません。

そのためにも建物の状態を普段からチェックすることが大切ですが、すべてを目視で確認できるわけではありません。

 

屋根や室外機の裏など目に入りにくい場所もあります。

建物を維持していくためには異変にいち早く気づき時期をおかずにメンテナスをすることですが、メンテナンスが必要なのか判断するには専門知識や経験が必要です。

 

そこで適切なタイミングでメンテナンスができるように定期的に専門業者による点検の実施をおすすめします。

W-Winも無料で建物診断を実施しています。

 

これからも長く建物をお使いいただくには劣化を放置しないことですから、ある程度年数が経っていたり、不具合を起こしていたりしましたらそのままにせずに一度建物の状態を見てもらいましょう。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井で、塗装工事、屋根工事のことなら、W-Win(ダブルウィン)へお気軽にご相談ください。

 

船橋市 外壁塗装、屋根塗装、外装修繕・改修工事なら【株式会社W-Win】


千葉県船橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社W-Win (ダブルウィン)
https://www.w-win55.com/
住所:千葉県船橋市咲が丘3-9-22

お問い合わせ窓口:050-7586-3586
(8:30~19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:船橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.w-win55.com/case/
お客様の声 https://www.w-win55.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.w-win55.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.w-win55.com/contact/


船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井のお客様の声

外壁塗装の施工事例

   

船橋、鎌ヶ谷、習志野、市川、白井地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics